『従業員の意識を高める3S活動のマル秘ノウハウ』PDF資料ダウンロード

社員が変わる!職場も変わる!従業員の意識を高める3S活動のマル秘ノウハウ

『従業員の意識を高める3S活動のマル秘ノウハウ』PDF資料にご興味を持っていただきありがとうございます。ここでは『従業員の意識を高める3S活動のマル秘ノウハウ』PDF資料を無料でダウンロードしていただけます。

皆さまは、下記のようなお困りごとはありませんか?
☑ 我が社にはいい人材がいない
☑ 会議で発言するのは一部だけ
☑ いくら指導しても徹底できない
☑ 成長を感じる強い会社にしたい

IE手法の活用など、改善を進めようとする組織には『個人のチカラ』だけではなく『組織のチカラ』も同時に高める必要があります。やはり限られた誰かのパフォーマンスだけでは限界があると同時に、そもそも経験を積んで成長を遂げるのはたったひと握りだけだという職場になります。そのような状況では個人への依存度が高く、とてもリスクが高いですよね。

しかしこの『3S活動』はとてもシンプルでありながらその活動を展開することで、関わる社員が自らが良い職場にしようとそれぞれの感性を磨き、職場は自らが良くしていくスタイルが定着します。つまりリーダーを含め全員で成長を遂げることができるのです。

☑ え?ホントにできるの?
☑ それってどうやって実現するの?
☑ 我が社にもできるようなこと?

今回はそのマル秘ノウハウをぎゅぎゅっと凝縮して、50ページを超える資料としてまとめました。

ダウンロード方法はこちら

『従業員の意識を高める3S活動のマル秘ノウハウ』の目次

1.3s活動とは?~健全な職場には、健全な従業員が宿る~
 はじめに
 3s活動が必要とされる現場とは?
 3sのsとは、整理・整頓・清掃のこと
 整理・整頓・清掃の3つのsが奏でるハーモニーとは1
2.3s活動の目的とは~職場磨きは心磨き~
 3s活動の本当の導入メリット
 戦前の3s(整理・整頓・清掃)活動
 江戸時代の3s(整理・整頓・清掃)活動
 職場磨きは心磨き~3S活動の真の目的~
3.『整理』で必要なモノだけの職場をつくる
 『整理』の考え方と進め方
 『整理』が潜在的に持つ2つの意味
 『もったいない精神』の真実
 赤札作戦とは?その進め方について
4.3s活動『整頓』で合理的な作業の標準化を進める
 『整頓』の考え方と進め方
 3定とはなにか?モノを大切にするルールをつくる!
 3s活動 事例 『整頓』のアイデア編1:看板作戦
 3s活動 事例 『整頓』のアイデア編2:ペンキ作戦
 3s活動 事例 『整頓』の進化論
5.『清掃』でルールを徹底遵守する心を育む
 3s活動の中で『清掃』が最も重要な理由
 清掃を進める目的~5心を高める~
 清掃道具はできるだけシンプルなツールを使う
 トイレを素手で洗うイエローハット
 清掃の進化論~清掃の5段階評価~
6.最後に~なぜ5s活動ではなく3s活動なのか?~
 中小企業と大企業の違い
 5s活動の深まる複雑性
 中小企業にはシンプルな3s活動

ぜひ御社の強い会社づくりの参考にしてください。

『従業員の意識を高める3S活動のマル秘ノウハウ』PDF資料ダウンロード方法

以下の記入欄にお名前、メールアドレスを入力して
「送信」ボタンを押してください。

入力いただいたメールアドレス宛に
ダウンロードリンクをお送りしますので
それをクリック頂ければダウンロード可能です。






送信後は各自のメールボックスをご確認ください。

おすすめの記事

  1. IE手法の本質とは何か?~ある新入社員の気づきと挑戦~
  2. ライン作業分析でラインバランスを改善する大きなメリットとは?
  3. IE手法7つ道具④動作分析(作業分析)PTS法編
  4. 改善報告書の書き方と例文・エクセルフォーマット(テンプレート)について
  5. 作業研究とは?~作業研究(ワークスタディ)という切り口を知る~
  1. PQCDSMEとは?読み方から覚えるものづくりの視点

    製造業用語集

    PQCDSMEとは?読み方から覚えるものづくりの視点
  2. IE手法の改善活動を継続すれば強い会社がつくれる本当に理由とは?

    改善マインド

    IE手法の改善活動を継続すれば強い会社がつくれる本当の理由とは?
  3. IE手法7つ道具①間違いだらけのタイムスタディ(時間研究)の進め方

    2.現状分析(IE7つ道具)

    IE手法7つ道具①間違いだらけのタイムスタディ(時間研究)の進め方
  4. 間分析とは?ストップウォッチ法とPTS法の違いを知って使い分けよう!

    2.現状分析(IE7つ道具)

    時間分析とは?ストップウォッチ法とPTS法の違いを知って使い分けよう!
  5. ワークサンプリング分析の信頼度とは?統計学を応用した内容を知る

    2.現状分析(IE7つ道具)

    ワークサンプリング分析の信頼度とは?統計学を応用した内容を知る
PAGE TOP